counter

 

« 終末期医療の関するガイドライン 全日本病院協会編 | メイン | Merry Christmas. »

2009/12/05

コメント

本当の看護師を思う者より

看護教育について、今の子供たちが看護師を本当の選び来たかどうか。いい加減な気持ちの子が頭の良さだけで看護師になった場合、患者さんは犠牲者です。看護の学校での教育、今は、看護勉強以前の問題の子が多いです。大変だとわかります。子供の母でもあるので。今の子たちが病院等現場に来た時、患者さんがわがまま?そんなことできないと?平気で言い、やめる!という。情けない現場です。患者への暴言、平気です。現場の師長も言えません。教育しなければならないのに言えないのです。看護師に本当になりたいと思うこの夢を奪い、いい加減な気持ちの子たちが性看護師になって現場に行く。患者さんに暴言、これが今の現場です。様なんか言いません。学校、医師会の段階で治してください。お願いします。

mitsu

>本当の看護師を思う者よりさん
はじめまして。
患者さんが犠牲者になっているのに現場の師長も言えないでいるなんて、患者さんがかわいそうですね。

この記事へのコメントは終了しました。